作成者別アーカイブ: makabe tomo

ブラシレスモータをArduinoで回す

ブラシレスモータを回すにはラジコン用のESCを使うのが簡単です。ArduinoとESCを接続して回すことも出来ます。モータを高速回転させるにはそれで良いのですがゆっくり回したい場合など特殊な使い方をしたい場合にはESCを作る必要があります。

ESC回路図
ブラシレスモータ用ESC回路図
続きを読む

自作レーザーカッター  基本設計

自作レーザーカッターの基本設計GIFアニメーション

自作レーザーカッターの基本設計GIFアニメーション。レーザー管からミラーの取り付けXY軸の構造、テーブル、フレームの仕組みを紹介

レーザーカッターの製作記録です。設計から製作までを紹介します。CO2 40Wのレーザーカッター。市販品には無い特徴がいくつかある設計です。

続きを読む

国土数値地理情報から白地図を作る。6

今までの手順で作成した白地図は県の輪郭線が途切れていました。そこで輪郭線が途切れない様に処理を変更しました。市区町村の重なりを求め削除し、そこから都道府県の輪郭線を作るという流れは同じですが、市区町村の重なりを作った時に内側に一つ座標を短くしています。それにより都道府県の輪郭が切れずに求まります。

続きを読む

国土数値地理情報から白地図を作る。5

使いやすい白地図にするために適度なサイズで閉じた曲線の地図を作成したいと思います。市区町村の境界線を削除した段階で県境の線が途切れています。上図は群馬県の部分を拡大したものです。各都道府県にこのような途切れた部分があります。重なった点を削除しているので線が途切れてしまってます。この問題をなんとかしてデータを軽くする方法を考えます。

続きを読む

国土数値地理情報から白地図を作る。3

前回までで各県の輪郭は作れる様になりました。前の記事では北海道だけやりましたが、これを47都道府県全てを対象に行います。そして描画のたび毎にこの処理を毎回やるのは時間がかかりすぎます。そこで計算結果をXMLに書き出す事にします。日本地図を描画するには新しく作るXMLから読み出してSVGに描画という流れにします。

続きを読む

国土数値地理情報から白地図を作る。2


前の記事では市区町村(行政区域)の境界線を全て描画していました。そのままでは使いにくいので市区町村の境界線は消去して県の輪郭だけを描画するようにします。データにはすべての市区町村の境界線が入っています。そこですべてのデータについて重なったデータを消去します。

続きを読む