dahon eezz 泥よけの取り付け(2)


前回に引き続きDAHON eezzの泥除け(マッドガード)の取り付けです。リアはフロント用のフェンダーを付けましたが、逆にフロントにはリア用を取付ける事になります。フェンダーをかなり切って取付ける事になります。

IMG_2935
まずはェンダーの後ろについているゴムのパーツを外します。真ん中のピンを押して抜くと外れる様になってます。マイナスドライバーなどでピンを押して外します。

IMG_2937
写真が天地逆になってますが。。。カットしたフェンダーとゴムの部品です。

IMG_2938
フェンダーとゴムを仮組み。この後ゴムの取付けように穴を空けてます。

IMG_2939
フロントはブレーキを固定しているネジを使ってフェンダーも取付けます。フレームと前輪の隙間がほとんど無く、フェンダーが入る隙間がありません。そのためこのようにフェンダーはフレームギリギリでカットすることになります。さらに上の写真で分かる様に金具がフレームと干渉します。

IMG_2940
そこで金具の上を切り取ります。

IMG_2942
金具の上を切り取ったところ。鉄ノコで切断。ゴムパーツを付けるための穴も下に見えます。

IMG_2943
ゴムパーツはこんな感じで取付け。最初に外したピンを入れて固定します。

IMG_2944
こんな感じでつきました。

IMG_2945
折り畳んだところ。特にフレームと干渉することもありません。

IMG_2946
別角度から。というわけで無事に前後の泥除けが取付けられました。必要工具は六角レンチ、スパナ、ドリル、鉄ノコ、ヤスリ。そんぐらいあれば簡単に取り付けできます。

IMG_2947