USBCNCの設定


CNCフライスの本体もほぼ、完成したので(調整が残ってますが)USBCNCの設定を変更して使える様にします。主な変更点はネジのリードが変わった点です。
USBCNC設定画面
COBRAではステッピングモータを1/8のマイクロステップで動かしてましたが1/16に変更します。これはTRA150のディップスイッチで変更します。ついでにスリープ時の電流も1.0Aに上げました。台形ネジと違いボールネジは強い力が加わると回転してしまいます。それを止める為に電流を上げました。ドライブ電流は最大の1.6Aにしてあります。
マイクロステップとネジのリードが変わったので、それに合わせてUSBCNCの設定を変更します。USBCNCの設定画面は「パルス数/1回転」となってますが、正しくは「パルス数/1mm」の様です。
ステッピングモータの基本ステップは1.8deg。360度回るには360/1.8で200ステップ。
1/16のマイクロステップなので200×16で3200ステップで一回転になります。
ボールネジのリードは5mm。一回転で5mm進みます。
1mm進むために必要なステップは3200ステップ/5 = 640ステップとなります。

分解能は5mm/640で0.00781mmとなります。
これでバックラッシュが本当に0ならバッチリな精度です。