スピンドルの取り付け


いよいよスピンドルを取付けます。スピンドルはTeknomotorというブランドの330W、最高回転速度18,000rpmのモータです。スピンドルとモータが一体になっており使いやすいかな〜という気軽な理由で選択しました。購入はキデッジから購入しました。現在は取扱が無いようです。
NCフライス
Teknomotor、無名(?)だと思いますが、webサイトはこちら
今回使っているのはNC35という型番。これなのかな?コレットはER16。
teknomotorスピンドル
今見たら、SNが空欄なんですが。。。大丈夫か? まあ壊れたら修理よりも、ユキワとか日本製のスピンドルに変えようかと(^^;とりあえず長く壊れずに動いて欲しいです。
IMG_6718
スピンドルモータの結線はこんな感じ。UVWの3本の線をインバータに繋ぎます。インバーターは三菱製のこちら
スピンドルモータ用インバータ
ダイヤルで回転数を簡単に変えられるので便利です。
USBCNCから制御しますが、回転数の制御はできないのでON/OFFの制御になります。
IMG_6739
SDとSTFを短絡させればスピンドルがONになります。制御にはオリジナルマインドのTRA150を使いますが、TRA150のスピンドルモータの出力からメカニカルリレーにつなぎ、そこでこのON/OFFをしています。