カテゴリー別アーカイブ: 自作CNCフライス盤

CNCフライスの設計 17.Z軸リニアガイド取り付け部分


Z軸のリニアガイドのレールを取り付ける部分の設計をします。

スクリーンショット 2016-03-20 16.25.38

この図はZ軸を上から見た図になります。ナットブラケットとリニアガイドのブロックの高さを揃えるために27mmのプレートを入れます。このプレートは上図でいうと上の板とネジで固定されます。そしてリニアガイドのレールを取り付けます。リニアガイドの取り付けはM3のボルトです。このプレートにはM3のネジを切って両面からボルトで固定することとします。

続きを読む

CNCフライスの設計 12.Z軸リニアガイドの選定


スクリーンショット 2016-03-17 17.45.12スピンドルが決まったのでZ軸の設計に入ります。まずはリニアガイドを決めます。モータマウントの高さが80mmあるのでリニアガイドのブロック間隔はこれ以上にしたいと思います。40mm足して120mmとします。Z軸の移動距離は100mmの予定です。そこで100 + 120 = 220mm。余裕を10mmもたせて230mmとしましょう。

続きを読む

CNCフライスの設計 11.スピンドル部分の検討


スクリーンショット 2016-03-17 16.52.29Y軸とテーブルができたのでX軸、Z軸と設計を進めますが、先にスピンドル部分を決めておきます。スピンドルは用途と予算に合わせて自由に選んでもらって構いません。ただ具体的にモデルが決まらないと設計しにくいのでこれ以上は無いというスピンドルを決めておきます。これ以上というのは大きさ的にも予算的にもという意味です。 続きを読む

CNCフライスの設計 9.ステッピングモータ取り付け部


スクリーンショット 2016-03-14 17.22.10

フロントパネルとステッピングモータを繋ぐ金具を入れます。この金具にはM4の通し穴が空いています。フロントパネルにはM4のネジ穴があるのでそこでモータを固定することになります。左右の2つの部品になっています。強度的には左右を繋いだ方がいいのですが、上をふさぐとカップリングを固定する時に大変になります。下をふさぐと切削液や切子がたまって大変なことになりそうです。というわけで上下を開けてあります。

続きを読む